Flextivity 1.8.2の内容

2018年7月26日に公開されたFlextivityのバージョン1.8.2は、すべてのFlextivityユーザに必要なアップデートで、Flextivityクライアントがサーバに接続すると自動で適用されます。

Flextivity 1.8.2の変更点は次の通りです:
  • Google Drive Filestreamとの間で起きる問題を修正しました。
  • との間で起きる問題を修正しました。Boxcryptorとの間で起きる問題を修正しました。
  • Airtameとの間で起きる問題を修正しました。
  • 処理能力とさらなる互換性の向上を実現しました。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk